karatachi log

そもそもスーパー店員は客に感謝などしていない

私はスーパーでレジ打ちのバイトをしている大学生である。

何でもかんでもコロナのせいにしてしまうのは嫌なのだが、最近は「お客様の声」に悪口が書かれることが多い。

挨拶がない! 

もっと商品を丁寧に扱え!

こういう「お客様の声」が店員の名前付きで届く。 

真っ向から論理的に反論することはできる。しかしその前に言っておきたいことがあるのだ。

「本当は我々はあなた方客に感謝をする理由も義理もない」と。

そもそも日本全国に緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出は自粛を要請され、多くの店は自粛を余儀なくされている状態である。確かにスーパーは食料品を扱い、市民の生命維持に必要であるから開店こそしているものの、その営業の意味は平時とは全くと言っていいほど異なるのだ。

平時であれば他店よりも安くだとか、よりよりサービスをだとか、営業させていただいているというスタート地点からのサービスを行っている。様々な業種が「サービス業」として括られてしまう今日ではあるが、スーパーはたしかにサービス業であった。

しかし、今は違う。今我々は営業を要請される立場にある。我々が行っているのは「営業というサービス」であり、ただ市民に食料を流通させるために営業しているのである。

接触を避けろと言われながらレジに立ち、何百人という人々と対面し、会話し、サービスを行っている。マスクやシールドのせいで声が通らず、いつも以上に声を張らなければならない状況は飛沫をより吸い込みやすい状況を生んでいる。その状況でも時給は変わらず、何時間働いていても一定額の1万円が慰労金として渡されるだけ。*1

その状況でいつも通りの「サービス」を受けられて当然と思っている方がおかしな話なのである。スーパーが、コンビニが、ドラックストアが、百均が、ホームセンターが、ありとあらゆる「開いているお店」は「本当は開けたくないアルバイト店員」の我慢によって成り立っている。その店が開いていることが、その店にとって、店員にとっての非常事態なのである。

本当はアルバイト店員は「ありがとうございました」なんて思ってもいない。歩合制でもないのだから、客が来て思うことは面倒だという感想でしかない*2。自分たちがいなければお客は飯も食べられないではないかと思っている店員もいるかもしれない。

それでも我々はレジに立ち続けるのである。品出しをし続けるのである。営業を続けるのである。

経済的理由かもしれない、自分もスーパーがなくなれば生きていけないのだから続けなくてはならないという正義感なのかもしてない。理由はどうであれ、我々は立ち続けるのである。

だからお客は目の前の店が開いているという事実を、奇跡を、非常事態をもっと実感するべきなのである。一見すればいつも通りの店であっても、実は違うということを、今は緊急事態であるということを、忘れてはならないのである。

私達は店員であり、他のあらゆるの店の客である。だから今思っていることは客としての自分にも刻みつけている。全ての世界を支える労働者の皆様、本当にありがとうございます。皆様のご健康を心よりお祈りさせていただきます。今日も働く多くの人々のお陰で生きることができている。だから今日もまた誰かのために働く。そういう心理である。

 

最後に「論理的な反論」を述べたい。

事実として、真っ当に自宅待機をしているお客に比べ、我々店員は感染確率が大きい。そんな店員が大声で「いらっしゃいませ!」とか「ありがとうございました!」といつもどおりに挨拶をすることは感染を拡大させる最悪の行動になりかねない。もちろん我々もマスクをしているが、マスクはウイルスを全て封じ込められるわけではない。

もし挨拶の声が小さいだとか、ないだとか、そういう苦情を言われたのなら私にはこう言う準備がある。

「私はあなたよりも感染している可能性が高い。ならば私が考えうる最悪のサービスは挨拶がないことはなく、ウイルスをばらまいてしまうことである。」と。

一部の店では無言接客を行っているようである。良い取り組みではあると思うが、全く普及していないためにお客からの反発が大きいようである。

もしあなたがお店の管理職であるならば是非無言接客をさせてみてほしい。これは店員への施策にもなるが、なによりもお客、市民の感染拡大を防止させるかもしれない策である。

 最前線で働く医療関係者の方々には頭があがらないし、何も協力することができないという無力感に報道を見ていて襲われる。しかし、もし我々にできることがあるというのであれば、こういう小さな事なのではないだろうか。少しでも感染者をへらす。このことが医療関係者の方々にできる、我々の唯一のことなのである。

だからStay Home。少しでも外出を減らそう。

店には一人でいこう。

*1:これに関しては私なんかよりももっと多く働いているパートのおばちゃんたちがいるので私は申し訳無い側である。

*2:平時はそんな事思っていない。仕事内容と賃金が釣り合っていると思って働いているのである。

【IKEA BEKANT ベカント】机には奥行きが必要だ

多種多様な机の中から自分にあった机を選ぶことは難しくて、値段もピンキリだから迷ってしまうものである。見に行こうにも家具ショップに行くのはどうにもハードルが高いし、安い家具はネット通販でしか見れない物が多い。

そんなときに助かるのがIKEAである。ご存知IKEAはデザインが良く、安価。耐久性は未知数だけれでも、価格相応の価値はある、というのがIKEAの家具の特徴である。

机と言っても様々な種類がある。食事を食べるテーブルやこたつなどの低いテーブル、最近では上下に昇降できるものもある。その中でも個人的に最も使用時間が長い机はパソコンデスクである。日によっては朝から晩までずっと向かい合っていることもあるようなパソコンデスクの質を上げることは日々の質を上げることに大いに役立つと考えたのである。

f:id:karatachilog:20200317111245p:plain

IKEAのサイトを見るとパソコン用デスクだけでも多くの種類があることがわかる。

今回購入したのはオフィス用デスクの中で最もポピュラーであろうベカント(BEKANT)で、サイズは120*80cmのものである。このサイズが意外と様々あって、基本的には部屋に入る中で最大限に大きいものを購入すれば良いと思うが、実際に使ってみて重要なのは幅よりも奥行きなのではないかと思う。いままで使ってきた机は賃貸の部屋に作りつけられたもので奥行きが60cmしかなかった。実際に使ってみると、机の上に27インチモニターを置くと非常に目との距離が近く目が疲れる他、キーボードを置くスペースが狭くて腕を浮かせなくてはならなくなり疲れたり、なにか書類などを広げるときに非常に手狭に感じたのである。

奥行きが80cmあることによってモニターと目の間に十分な距離を取ることができるし、机の上に腕を置きながらキーボードを操作できるので疲労も少なくて済む。キーボードをモニター台の下に隠せば広大な作業スペースが現れ、Surfaceなどを広げることができるのである。

更に、私は80cmの奥行きを生かしてモニター裏に配線やPS4などを配置している。私の家ではこのPCデスクのすぐ横にこたつがあって、そこで食事をするときに机裏の配線が見えると不快なので配線を隠せることは非常に重要なのである。

注文と配送

f:id:karatachilog:20200306123640j:plain

でかい。でかいということはIKEAストアから電車で持ち帰ることは不可能というわけで、車で持ち帰るか配送を頼むしかないということになる。IKEAの配送は高額であるというのが定説であるが、それはAmazonの送料無料に慣れてしまった感覚であり、常識的考えるとそこまで高いわけではないと思う。しかしこれはIKEAのストアが比較的近くにあるからであり、もっと遠くになると非常に高額になるとの情報があるので注意が必要である。

f:id:karatachilog:20200317113721p:plain

今回の送料は4000円。うん、まあまあ高いか…

ちなみに今回は店舗へは行かずにネットから購入した。

 

組み立て

f:id:karatachilog:20200306124527j:plain

脚を組み立てる

組み立てる上で大きな問題はなかった。これより安い机(リンモンなど)では多くのネジを回して取り付ける必要があるモデル(主に4本脚モデル)が多く、作業としては手間のかかるものになるが、このモデルは2本脚であるからそこまで組み付けが面倒ということはない。

f:id:karatachilog:20200306140258j:plain

このようにフレームと板が別体式となっており、フレームを組み立ててから板に取り付ける。

f:id:karatachilog:20200306140305j:plain

百均のゴムハンマー

フレームと板の取り付けはプッシュピン式になっていて簡単ではあるが、ハンマーが必要になる。最後にフレームと板の接合を強化する部品を取り付けるのであるが、これは少し面倒で、自分でネジ穴を開けなくてはならない。百均で木材に穴をあけるドリルなどを購入して取り付けをする必要がある。が、実際なくても問題ないだろう。

f:id:karatachilog:20200310144117j:plain

完成図がこちらである。大きさ、デザインともに非常に満足している。この机は高さが手動で調整できるようになっていて、自分の身長や椅子の高さなどに合わせて調整することができる。勿論電動昇降式などの机とは違い、手軽に高さを変えられるものではないが、自分の好みの高さへ変更できる点は非常に嬉しい点である。

ちなみにこの机ではクランプ式のモニターアームを使用しているが全く問題なく使用できている。板が薄すぎると安定性などに問題が生じるようであるが、問題はないようだ。

難点があるとすれば安定性であろうか。作り付けの机と比べるのはナンセンスで有ることは承知であるが、やはり揺れは生じる。2本脚で有ることも影響しているとは思うが、そこは承知で購入する必要がある。また、この木は天然の木材ではない。いわゆるプリント合板である。質感としては良いのではあるが、長期間使用していると剥がれなどが発生する可能性はあるからそこまでの耐久性を期待するものではないだろう。

ちなみにこの机には数種類のデザインのパターンがある。

f:id:karatachilog:20200317115349p:plain

今回購入したのは「ホワイトステインオーク材突き板/ブラック」というモデルで、他には板が白や黒のもの、脚が白いものが選べる。

もし奥行きが大きな机が必要な場合に検討してみてはいかがだろうか。

www.ikea.com

新大学生が一人暮らしで必要になるもの

まもなく4月。多くの新大学生が一人暮らしを始める時期である。

地方から上京・上阪するもの、あるいは都会から近郊地域へうつるものなど様々であろうが、どこで住むにせよ一人暮らしに必要なものはそうそう変わらない。

引っ越しの際には適当に買うものを決めがちであるが少し待ってほしい。今買うものは往々にしてこれから4年あるいはそれ以上の年月使う羽目になるかもしれない品々なのである。故に、なんとなくで買うと痛い目を見るのである。

今回は一人暮らし歴1年の新大学2年生から新入生へ何を買うべきかのプレゼンを行いたい。

 

①コードレス掃除機

掃除機といえば長いホースに長いコード。大きく重い図体。出すに面倒、しまうに苦労。そういうイメージではないだろうか。だが、現代にはコードレス掃除機があるではないか。スタイリッシュで軽く、プラグを差す必要もなく、コードをしまう必要もない。さっとつかってさっとしまう。そういうことができるのである。

その簡便さを得られるか、コードレス掃除機を買うか買わないかが部屋をきれいに保てるか否かの分水嶺となる。

例えば机の上でせんべいの粉をこぼした時、たったそのためだけに図体のでかい掃除機を取り出してコードを差し、掃除を行った後にもとの場所に戻すだろうか?広い実家でも適当に放り出されていたアレを更に狭いワンルームでちゃんと使いこなせるであろうか?無理である。

コードレス掃除機はたしかに吸引力は弱い。しかし一人暮らし大学生にとっての目下の課題は、「掃除をしたときに滅茶苦茶きれいになる性能」ではなく、「とりあえず苦なく掃除できるような性能」なのである。どんなに高性能であっても掃除をしなければ部屋はきれいにならないのである。

 

ちなみになぜこんなに掃除の重要性を説いているのかというと、部屋の綺麗さはQOLに直結し、それがあらゆる行動に影響を及ぼすからである。朝起きて部屋が汚いと何もする気がしない。夜家に帰ってきたら汚い部屋が見える、何もしたくない。そういうものである、我々は。そんな怠惰を4年間生きるのか。

 

②食洗機

食洗機を買おう。食洗機が必要だ。食洗機なしに一人暮らしはできない。食洗機なしに皿はあらえない。食洗機なしには食事ができない。食洗機なしに生きることはできない。

そういうものである。

karatachi.hatenablog.jp

 

③こたつ

もし南国に住んでいるのであればいらないであろうが、大抵の日本は寒い。たとえ東京であっても寒い。エアコンは偉大である。つければ15分くらいで狭いワンルームは暖かくなる。しかしその15分が長く感じる季節が、時期がある。エアコンを付けても手足の先が、体の芯が寒い日がある。その寒さを和らげてくれるのは、すなわちこたつにほかならない。特に熱された狭い空間、ぬくもりの独占。脚だけでも良し、肩まで入ってもよし。手間と光熱費を考えてなかなか湯船に浸からない大学生が全身を温めるにはこたつしかない。そのまま寝てしまうかもしれない。もう出られないかもしれない。それでもいい。それがいい。

 

友人がきて、鍋を囲んで談笑。この風景に必要なものはなんだろうか。ビールだろうか、美男美女だろうか、否こたつである。もし君の家にこたつがなかったら友人たちはこう思っている。なぜこたつがないのか、と。

こたつ用品 通販 | 無印良品

 

④テレビの代わりのスマートスピーカー

テレビはなくていい、ないほうがいいというのが持論である。勿論買っていいと思うし、あったら災害時などは心強いかもしれない。でもテレビは魔物である。なんとなく喧騒を部屋に与えてくれるのはいいが、その喧騒は我々を本能的に吸い込む能力がある。幼少期から映像を垂れ流す箱を考えなしに凝視してきた我々はその板を眼前にして無視することができない。―それが無意味な内容であっても、である

 

残念ながら、テレビの流す内容の多くは割とどうでもいいものである。なぜそんなことが言えるか?それはこの一年間テレビなしで生きてきてなんの不自由も、不都合も、不可能もなかったからである。必要な情報はネットニュースや日経電子版(これは契約しないと見れないが)で十二分に得ることができるし、そういう有益な情報を見るために付随して報道される無意味なゴシップに吐き気を覚える必要もないのである。

とはいえ、テレビというかなにか音を発してくれるものがないと一人暮らしは寂しいものである。そこで必要になるのがスマートスピーカーである。昨今のスマートスピーカーは様々なことができるとはいえ、大抵の使い方は音楽を流すことである。勿論、スマートスピーカーを購入するだけでは音楽を流すことはできず、別途有料サービスに加入する必要はあるものの、学割を使えば月額500円程度で世界中の音楽が(合法的に)聴き放題であることを考えればなんと安い金額であろう。音楽が流れる空間はとても心地よいものである。合わせて歌うもよし*1、聞きながら作業するもよし。音楽は生活を豊かにするし、スマートスピーカーは音楽を豊かにする。面倒な操作なく、声だけで操作できる。大抵のサービスではあなたの知らない曲を勝手に聞かせてくれる*2。買ってもない曲を勝手に聞かせてくれるなんてことはCD時代にはラジオでしか実現しなかったものだがサブスクサービスならいくらでも、いつでも視聴者の好みに合わせてくれる。サブスク万歳。

 

 

www.spotify.com

 

⑤無洗米

食洗機に通じるものがあるが、米を洗う時間、米を洗う水、米を洗った水を捨てる時間、その全てが無駄である。君が米を洗う時間に、無洗米をつかう隣人はPythonを覚えられるかもしれない、就活を行えるかもしれない。無駄な時間を削れ、なくせ。

 ちなみにスーパーでは無洗米と普通の米の価格差なんて100円もない。無洗米であれば、炊飯器の中に米を入れ、水を入れるだけで米が炊ける。米を炊くのは食費の削減には重要なフェーズである。楽に米が炊けることは食費の低減に役立つのであるから、絶対に米をもう洗ってはならないのである。

 

⑥27インチディスプレイ

大学生ならパソコンで何かをするのは普通だし、それが大学の課題であったり、サークルの活動であるだろう。その作業効率を大幅に向上させるのが大きな画面である。エクセルもワードも、イラレもフォトショも、AtomVScodeも画面が広ければ広いほどいい。27インチは卓上においてちゃんと使える中では最大限に大きい画面サイズではないかと思われる。画面が大きければ「なにかを見ながら何かを書く」ということが容易になる。レポートも資料も、基本的には何かを見ながら書くものだ。狭いノートPCの画面では二つや三つの画面を切り替え切り替え…面倒だし集中がそがれる。大画面があれば画面を左右に分割して快適に作業をすることができるのである。

私は27インチの4KディスプレイとFHDディスプレイのデュアルであるが、最初は4K一枚でいいと思われる。私はFHDディスプレイを最初に買ったが、4Kディスプレイを買った後にFHDでも十分とは口が裂けても言えないのである。情報量もそうだが、その美麗な画面を一度見たらもう戻れない。ぜひ4Kディスプレイを購入してほしい。4万円しないで買える。 

 

 

 


物ではなく、経験を買え。こういうことはよく聞くことである。

しかし、ものを買うことも、それを使って生きることもまた経験である。今回挙げたものは生活の質を向上させるものであると同時に可処分時間を増大させたり、家での活動を円滑にさせるものである。可処分時間を文字通り「処分」してしまっては意味がないが、有効に使って経験を得ることができれば、これらの「物」も「経験」の一つ、構成要素となる可能性がある。

 

*1:木造アパートでは大迷惑だとは思う

*2:この機能が偉大である。買ってもないCDを聞けるというのだから500円は安い。聞くたびにアーティストにお金が入るというのも良い

一人暮らし大学生が食洗機を買ってもいい【プチ食洗NP-TCM4-Wレビュー】

そろそろ進学先、就職先へ転居する方が増える時期ではだろうか。

その時期に重要になるのは…

食洗機を買うか買わないか

ではないかと思う。

食洗機を一人暮らし、況や大学生が使う?けしからんとなる風潮があるかもしれんが、食洗機を買わないという選択は相当リスキーだ。

今回は1年前から一人暮らしをはじめ、4ヶ月ほど食器洗いに苦しんだ私が食洗機のイロハを書き記しておこうと思う。

①食洗機のない生活

一人暮らしでは何もかも自分でやらなくてはならない。当然である。

皿を洗わずにいればシンクが皿まみれ。シンクが満杯になれば机の上に皿がそのまま。そういう不潔な状態になる。そして大抵のワンルームはシンクが、台所が狭い。ただでさえ狭いシンクに所狭しと皿を置き、その中で皿を洗う。苦行にほかならない。

私の家も台所は狭い。最もシンクの真横にコンロがあるという、もはやキッチンではないキッチンしかない部屋よりはマシではあるが。そもそもワンルームのキッチンは快適に家事を、皿洗いをできることを志向していないのである。そこで皿洗いをしたいだろうか、するべきであろうか?

f:id:karatachilog:20200304140359j:plain

無理やりな設置である。というかシンデレラフィット。料理なんかしないという意思表示を感じる設置。しかしこんな台所になっても以前よりは格段に快適な台所である。皿を洗わなくてよいのだから。

②食洗機の設置

食洗機の設置にはスペースが必要だ。

前述の「キッチンでないキッチン」に設置するのはほぼ不可能だ。でも、少しでも我が家のように隙間があればねじ込むことは可能。諦める前にメジャーで測ろう。まだ家を選ぶ前ならばスペースが幅48cmあるか否かで物件を決めよう。たったの48cmが天国と地獄の分水嶺となる。

ちなみに水はどこから持ってくるのか、ということだが、シンクの水栓を分岐させる。この分岐器はホームセンターやネットで売っている。パナソニックのHPに対応表があるので参照願いたい。

sumai.panasonic.jp

ちなみに我が家のこのタイプなら5分で終わるような作業だ。

こういうのが無理だと言うならタンク式という選択もある。水入れるのダルそうだけれども。

③食洗機の完成

皿を使う。自炊はしなくとも冷凍食品やご飯だけなど、皿の用途は尽きない。

自炊をすれば鍋を使う。小さい鍋も、大きい鍋も。流石に大きな土鍋は入らない。

皿や鍋を食洗機に入れるだけできれいサッパリしてつるつるすべすべになる。いままで皿洗いをしていた時間を有効に使える。例えば夕食をたべて皿を食洗機で洗っている間に風呂で体を洗う、など。というのも、食洗機はなかなか大きな音を立てる。寝室が別れているのならともかく、大抵のワンルームでは音がベッドまで聞こえるだろう。だから風呂に入っている間に済ませてもらうわけだ。洗浄時間はスピーディーモードで30分程度だ。その後に30分程度の乾燥時間がかかるが、それはほとんど音はしないので大丈夫。

ワンルームでも使えるような小さな食洗機では食器や鍋が入らないのではないかという心配もあるだろう。そもそもだがすべての食器洗いを一回で終わらせなくてはいけないという決まりはない。夕食後に一回、翌朝起きてもう一回など、分割すれば大した問題ではなくなる。そもそも、一回で間に合わないようなことはそうそうありえない。友人が遊びにきてたくさん皿を使ったとかそういうシチュエーションである。私の場合はそういうときは皿を出さずに紙皿を出して使用後に捨てるようにしてしまっているが。皿洗いが憎いから。

どのようなセットが入るかを示そう。

例えば今夜の夕食は一人鍋。行平鍋におわん、コップにお玉。ご飯を入れておいたタッパーはすべて無理なく入るだろう。食洗機というものは別に皿同士が重なっていてもとんでもない水圧のおかげできれいになってくれる。勿論大きな汚れは残ってしまうこともあるだろうが、事前に水でさっと流すなりきれいに食べるなりすれば問題ない。

f:id:karatachilog:20200304140339j:plain

 

ではパスタを茹でるような鍋はどうだろうか。直径26センチの鍋とパスタの皿と鍋の蓋は…かなり厳しいだろう。家ではそのような場合は鍋は単独で洗うことにしている。かなり無理のある入れ方ではあるが、問題ない。ドアさえ締まれば水漏れなどのリスクはないと言えるだろう。勿論限度があるが。

 

f:id:karatachilog:20200304153229j:plain

勘違いしないでほしいのはこれは「鍋を洗いたい」という場合の入れ方である。

自炊しないときは鍋は使わないので皿をたくさん入れることができる。そうはいってもやはりこの機種は小さい。「入らない」ではなく「入れられる」ような皿や鍋選びが必要である。

 少し横道にそれた話ではあるが、自炊を一人暮らしで続けというのは相当な努力とコストが必要である。努力というか気力というか、スーパーに並ぶ惣菜や冷凍食品の誘惑に勝つことは並大抵のことではない。なぜ一人暮らしの自炊がそこまで大変であるのかというと、結局その努力に反して得られる節約効果が薄いからであろう。スーパーで食材を購入し、調味料を購入する。家に帰り食材を切り鍋に入れる。その経過に気を配りながら待つ。これらの行為は非常に面倒であるし、もし遅くまで働いていたり(学生ならバイトを深夜まで入るということも多いだろう)していればその相対的コストは上昇する。安く自炊するためには食材を多めに購入し、継続的に使用する必要があるために同じような味の料理がつづいてしまうというのも大きな問題である。さて、昨今の冷凍食品はおいしい、非常によくできている。レンジで温めるだけで大企業が必死に研究し完成させた味を堪能することができる。完成に要する時間も手間も自炊とは比べ物にならないほどに小さいのである。

結論をいえば、自炊をしようなどという無理なプランは諦めよう。如何にして食費を削減するかは大切な問題であるが、別に自炊の対義語は外食ではない。「コスト」を上げずに食事を得る方法は他にもあるのである。


この「コスト」という問題が食洗機の話に回帰する布石になっている。学生であれば多くのバイトの時給は1000円前後であろう。つまり、食器を洗うことに毎日15分使っているだけで250円をドブに捨てていることになる。更に自炊をすることによってさらに30分使うのであれば、すなわち一日で750円無駄な出費をしていることにほかならない。時は金なりとはよく言うが、この時は削減できる時間である。食洗機の設置には大体4.5万円くらいかかるのであるが、この金額を1日あたりの食器洗いにかかるコストで割ると大体半年でこのコストは回収することができる計算になる。さらに、食洗機は人間が食器を洗うより少ない水で人間以上にきれいに皿をきれいにすることができるから水道代も節約になるのだ。たまに食器洗いを冷たい水で行うという人類を発見するが、皿についた油汚れは4,50度近くまで熱されないと溶けないので水で洗っただけの皿は不潔であるし、水の量が無駄になっている可能性が高い。食洗機では人間がさわれないほどのお湯と強力な洗剤で食器を洗うので、人間が下手に洗うより確実にきれいになるのである。
頼むから食洗機を買ってほしい。

 

●購入した食洗機

 

 ●タンク式の食洗機

 

 

rails newでフォルダが作成されないときの対処法

今回はRuby on Railsrails newコマンドを実行してもキチンとフォルダ類が作成されず、rails sしてもサーバーが立たない場合の対処法を書いておきます。

原因:Gitがインストールされていない。

自分の場合はこれが原因でした。Gitのインストール方法は

qiita.com

このサイトを見ればわかると思います。

自分はGitをインストールすることによってキチンとフォルダ類が作成されるようになり、ローカルサーバーを建てることができました。同様の症状の方(多分初心者さんです。自分もなので)は試してみてください。

【レビュー】AirPods ProとWH-1000XM3の比較

f:id:karatachilog:20200119145155j:plain

AirPods Proを購入しました。

f:id:karatachilog:20200119150613j:plain

非常に小型で、装着感は良好です。前作AirPodsのデザインは個人的に好きにはなれませんでしたが、Proは「うどん」部分が短くなりスタイリッシュになりましたね。

f:id:karatachilog:20200119145930j:plain

ケースは微妙に大きくなりましたが十分に許容範囲です。ただ取り出しは少しやりにくさを感じます。つるつるで滑りますからね。

f:id:karatachilog:20200119150357j:plain

操作性も素晴らしいですね。多くのメーカーでは物理ボタンやタッチセンサーを用いていますが、いずれも少し操作性に難ありだと思います。(誤って操作してしまったり、操作が煩雑で覚えることが難しかったり)

AirPods Proは「うどん」の部分に感覚センサーがあり「つまむ」感覚で操作できます。確かに音量調整ができないなどの制約はありますが、誤って操作することはありません。

直接の対抗馬は

f:id:karatachilog:20200119151409p:plain

WF-1000XM3でしょう。音質は明らかにこちらのほうがいいと思います。

個人的にイヤホンには音質は求めず、ヘッドホンにまかせていますが、音質を優先する方はWFを購入するほうがいいかもしれません。

さらに私がAirPods Proを選んだ理由は他にもあります。それはデザインです。WFは本体、ケースともに大きすぎます。はっきり言ってダサいです。

耳にあんなに大きな物をつけようとは思いません。

しかもSONYのロゴがでかでかとついています。如何にかっこいいロゴでも嫌です。たとえりんごでも。

日本企業の悪いところと纏めてしまうのは良くないことですが、せっかく性能で上回っているのにデザインや操作性などで負けてしまうのはもったいないことです。

ソニーを始めとした日本企業には頑張ってほしいと思ってしまいます。

f:id:karatachilog:20200119152026j:plain

こちらはヘッドホンのWH-1000XM3です。一昨年購入しました。

WHは音質も非常によく、ノイズキャンセリングもよく効きます。

しかし、ノイズキャンセリングの効きはAirPods Proが優れていました。

WHの圧倒的セールスポイントは音質、そしてその稼働時間の長さです。先日夜行バスを初めて利用したのですが、2階建てバスの1階ということもあり、ロードノイズなどが盛大でしたが、大阪東京間の長時間ずっと稼働してくれました。

飛行機やバスなどで長時間ノイズキャンセリングをしたいという人はもしかしたらAirPods Proなどのイヤホンタイプではなく、このようなヘッドホンタイプも検討してみてはいかがでしょうか。

大学生のための教科書電子化&電子ノートのやり方マニュアル

大学生の皆さん、毎日重い教科書を持ち歩いていませんか?持っていく教科書やノートを間違えた経験はないですか?電子教科書と電子ノートでそんな負担や面倒をなくしましょう!

0 . パソコン選び

電子教科書や電子ノートを紙媒体と同様に使うためにはもちろん機材選びも重要です。おすすめはやはりSurface Pro シリーズです。

f:id:karatachilog:20190317224051j:plain

タブレットベースのノートPCであるため、ペンを使った書き込みなどに最適ですし、販売元のマイクロソフト公式の学割も一年中行われているなど、学生におすすめできるポイントが沢山あります。新学期の時期には通常別売りのキーボードが無料でついてくるキャンペーン等もよくやっていますので販売店情報等よく確認してください。
ここではSurfaceに関する情報は割愛させていただきます。また、これから紹介するアプリ等はペン入力可能なパソコンであればどれでも使えますので、Surface以外のユーザーの方にも役立つはずです。SurfaceユーザーであればSurfacePenは必須アイテムです。少々お高いですが、家電量販店などでSurface本体を買ってポイントを貯めれば、そのポイントで購入できるはずです。

1-1. 教科書の電子化

電子化をするために必要なものはやはりスキャナーです。もし大学で貸し出してくれるようであれば購入せずとも使うことができますが、私の大学では難しそうだったので自分で購入しました。
 
スキャナーは往々にして高価ですが、学習に必要な品として親御さんに出資を願ったり、友達とシェアして購入してみるのもいいでしょう。スキャナー選びのポイントとして、「自動で給紙してくれるか」という点が挙げられます。スキャナーには大きく
  1. モバイルタイプ(手で一枚づつ差し込んでスキャン)*1
  2. フラッドヘットタイプ(一枚ずつ載せてスキャン)*2
  3. オートシートフィードタイプ(大量の原稿を自動で取り込んでスキャン)
の3タイプがあります。教科書などの本をスキャンする際に一枚一枚差し込んだり置いたりなどできませんから、買うなら絶対に③のタイプです。確かに①②のタイプのほうが安いですが、ここだけは譲れません。
おすすめはエプソンのDS-570Wです。他社機種の同程度の機能をもった機種よりも買い求めやすい価格になっています。もちろん、機能に見劣りはありません。付属ソフトも充実していて、OCR*3も感動するほどきれいに読みよってくれますし、文字はっきり機能にも驚いてしまいました。文字はっきり機能については他の記事で詳しく紹介したいと思います。

 

 

スキャナーを購入したら、今度は教科書の断裁をします。ここで重要なことは、その教科書が試験で持ち込み可となっていないかという点です。もし持ち込み可能である教科書を断裁してしまうとなかなか面倒なことになりますので、おすすめしません。先輩や教授に、その科目の試験は持ち込み可能なのか否かを確認しておきましょう。
 
断裁をする方法ですが、スキャナーとは違い、教科書を断裁する機会などなかなかあるものではありませんから、購入することはおすすめしません。断裁機もスキャナーと同じくらい値が張るものですし、モノとしてのサイズもバカでかいです。ですから教科書を断裁する際には、お店のサービスを使うことをおすすめします。
 
断裁サービスには様々な業者が存在しますが、一つ問題があります。それは郵送で本を業者に送り、その後返送されてくるサービスでは、授業に教科書が間に合わないという事態に陥る可能性があることです。教科書を便利に使うために教科書を大学に持っていけなくなるなんて本末転倒なことはありません。ですから、教科書を断裁する際は持ち込み・当日仕上がりができるお店でなくてはなりません。*4おすすめは「kinkos」です。
kinkosはビジネス街を中心に全国に展開しているいわゆる「ビジネスコンビニ」です。割と店舗数は多めですから、ぜひお近くの店舗を探してみてください。kinkosで自炊する際は
  1. kinkosへ行く。
  2. 断裁お願いします。」という。
  3. もし文字が主体であり、綴込みのスレスレまで文字や図がないのであれば「深めに切ってください」とお願いする。
以上です。1㎝までの断裁であれば100円、それ以降1cmごとに100円の加算となります。断裁機を買うことに比べればお得と言えるのでないでしょうか。お店が空いていればすぐに作業を始めてくださり、5分もしないで作業が完了します。
 

1-2. 教科書の閲覧

無事に教科書の電子データを得ることができたら、いよいよPC(やタブレット)で教科書を見れるようになりました!では、どのようなアプリで閲覧するのが良いのでしょうか。
多くの大学のPCはWindowsでしょうから、学生が購入するPCもWindowsが多いはずで、私もWindowsユーザーですから、Windows向けのアプリの紹介をします。おすすめは「Drawboard PDF」というアプリです。
有料アプリでありますが、かっこいいUIや動作安定性は他の無料アプリの追随を許しません。ラインマーカーや文字の挿入もスムーズなUIで迅速にできますし、処理速度も良好です。日本語には対応していませんが、大学生の英語レベルがあれば余裕で理解できるはずです。ただし、このアプリは既存のPDFに書き込むことを目的として開発されていますから、まっさらなページからノートを作ることには適していません。

f:id:karatachilog:20190427180528p:plain

Drawboard PDF

2. ノートの電子化

ノートをPCで取る際には手書きがおすすめです。もちろんタイピングが早いのであればノートをワードなどで書き起こしてもいいわけですが、ただの文字起こしをするだけでは効果的なノートとは言えません。レジュメなどに文字だけで書かれていたりすることを概念別に図などにしたり、色をつけたりしてわかりやすく残すことがノートの役目なのです。ワードなどで図を書いたりするのは面倒ですし、文字に色を付けることすらキーボードから手を話してマウスを持って…という操作が必要になります。ですからノートは手書きで取るべきなのです。
 
簡単かつ効率的にノートを手書きでとるためのアプリとしては「OneNote」がおすすめです。OneNoteWindowsに標準で搭載されているノートアプリで、もともとがMicrosoft Officeシリーズの製品であったこともありOfficeシリーズの操作感を受け継いでいますので、多くの方に馴染みやすいアプリとなっています。標準搭載アプリでありながら機能は非常に豊富であり、洗練されています。OneNoteの操作は非常に簡単ですから詳しくは解説しませんが、OneNoteを使う上で非常に便利な機能がありますので、ご紹介させていただきます。

f:id:karatachilog:20190427182901p:plain

OneNoteの画面
 
①インクを図形に変換
電子ノートで気になる点はやはりきれいにノートが取れるのかという点だと思います。電子ノートでも慣れればきれいにノートは取れますが、紙と比較すると、背景の白さが際立つ分僅かな歪みが気になりやすくかんじるというきらいは確かにあります。かと言っていちいち文字を丸く囲んだりする際に図形を挿入するのも面倒です。そんなときに便利なのがこの機能です。この機能では大まかに○や□を書くと、きれいな円や四角に変換してくれる機能です。この機能は非常に優秀で、大まかにかけば、ちょうどよい感じに補正してくれます。このような入力支援機構がありますので、Wordで文字を打ち込んで装飾して…という操作よりも手早く更に目立つようにノートを取ることができるのです。

f:id:karatachilog:20190427181744p:plain

まずはこの「インクを図形に変換」をクリックして有効にします
 

f:id:karatachilog:20190427181737p:plain

まず適当にまるをかく

f:id:karatachilog:20190427181740p:plain

するときれいな楕円に!
②グラフを簡単挿入
文系であっても理系であってもグラフをノートに書き写すという機会は多いと思います。OneNoteにはもちろん定規(ルーラー)機能もありますが、グラフを書くときにはもっと便利な機能があります。「図形」ボタンから数種類のグラフを簡単に挿入できます。

f:id:karatachilog:20190427181749p:plain

グラフは3種類


③余分なスペースの挿入または削除
紙のノートでは出来ないことができるのが電子ノートの利点です。特に使いやすい機能はこの「余分なスペースの挿入または削除です」。「ここの隙間にかけたらわかりやすいのに」と思う機会はありませんか?OneNoteならさっと隙間を追加できます。

f:id:karatachilog:20190427181758p:plain

f:id:karatachilog:20190427181801p:plain

f:id:karatachilog:20190427181805p:plain

隙間を追加

 3. まとめ

様々な大学でIT化が進んでいますが、それでも教科書やノートは紙である大学が多いのではないでしょうか。しかし、紙というものはなくしやすいですし、家においてきたり、間違ったものを持ってきたりと様々な「リスク」をはらんでいます。しかし、教科書やノートをクラウド上などに保管しておけば、なくすことも忘れることもなくなるわけです。新年度が始まりましたが、ぜひ教科書やノートの電子化をしてみてはいかがでしょうか?